お日の森くらぶ 『親子で森林体験 夏休みがやってきた!高尾「お日の森」で思い出つくろう!』

活動報告
2017729()

 7 家族16 名(子供7 名、大人9 名)が参加してくださいました。  
ず、高尾駅で集合して南浅川沿いを歩いてお日の森まで行きました。  
 
  お日の森ゲームで体をほぐした後、鳴きまね合唱団でお日の森にいる動物(ウグイス・トビ・ヒグラシ)の鳴き声再生を聞いてホーホケキョ・ヒヒーン・リリリーと各自鳴きまねしながら同じ仲間を探してもらいました。   
次にかおりの小箱に入った葉のにおいと同じ香りの木を探して森の中を歩きます。

 
そしていよいよお日の森を探検です。アナグマの 穴や10 円玉がきれいになるミヤマカタバミ、ピョンピョン跳ねる謎の白い生物   (   アオバハゴロモの幼虫   )   などを見ながら1 周しました。
   
 
山の神広場で家族そろってお昼のお弁当です。みんなお父さんお母さんと一緒で嬉しそうです。なんとタマムシを捕まえてみんなで観察、とってもきれいです。カブトムシのメスやカナブンが樹液を吸ったり、オオムラサキが飛んでいました。  
   
してお楽しみブルーベリー摘みで はちょっと黒くなった実をほうばってコップいっぱい摘みました。  
午後からは動物交差点で自分の背中についた動物カードを他の人からヒントをもらいながら当ててもらいます。  
最後に今日のお日の森での体験を木の粘土や木の輪切り、木の実を使って家族で協力して形にしてもらいました。集合写真を取って解散です。  
 
・こういったことをできる機会を探していたので本当にありがたいです。  

・次回も参加したいです。
等の感想をいただきました。